KEY WORD~馬馬虎虎で行こう~

『馬虎主義』宣言したいKeiCoのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

栗の渋皮煮の覚え書き

今回作った栗の渋皮煮が、今まででベストな出来だったので
レシピを残しておこう!

『栗の渋皮煮』覚え書き

材料
・栗(大粒・鬼皮付)…400g
・砂糖(三温糖+きび砂糖)…300g
・重曹(2回分)…大さじ2
・塩…ひとつまみ

作り方
下準備…前夜からひたひたの水に栗を漬けておく

・渋皮に傷をつけないように鬼皮をむく(渋皮に傷があると、そこから割れてしまう)
・鍋に栗と重曹大さじ1、栗がかぶる程の水を入れ火にかける
・沸騰したら火を弱め、アクを取りながら15分煮る
・煮汁を捨て、栗は水に晒す(栗が乾かないように)
・水の中で栗の余分な皮や筋を丁寧に取りのぞく
・綺麗に洗った鍋に栗と重曹大さじ1、栗がかぶる程の水を入れ火にかける
・沸騰したら火を弱め、アクを取りながら15分煮る
・煮汁を捨て、栗を水に晒す
・水の中で栗に残っている余分な皮を取り除く(柔らかくなっているので崩さない様丁寧に)
・綺麗に洗った鍋に栗と栗がかぶる程の水を入れ火にかける
・沸騰したら火を弱め、アクを取りながら10分煮る
・煮汁を捨て、栗を水に晒す
・綺麗に洗った鍋に、栗、砂糖、栗がかぶる程の水を入れ火にかける
・沸騰したら火を弱め、アクを取りながら10分煮る
・煮汁の味を見て塩をひとつまみ
・そのままの状態で冷ます
・完全に冷めたら、煮沸消毒した瓶に煮汁ごと入れる(栗が顔を出さないくらい煮汁を入れる)

同じ事の繰り返しで、時間はかかるけれど
最高に美味しい『栗の渋皮煮』が出来る。

ブランデー風味にしたい時は冷ます直前に加える。

以上

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。