KEY WORD~馬馬虎虎で行こう~

『馬虎主義』宣言したいKeiCoのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

読む

活字中毒なんです。

モニターじゃだめなんです。

紙じゃないと嫌なんです。

だからipadは欲しくないんです(いや、ちょっと欲しいかも…)


最近、読んだ本。すっごく恐いものばかり。
あ、精神的にって意味ね。→恐い

以下読んだ順(多分ここ2週間くらい?)

久坂部羊
NEW・『破裂』上下巻(文庫)
NEW・『廃用身』(文庫)
NEW・『大学病院のウラは墓場―医学部が患者を殺す』(新書)

桐野夏生
NEW・『グロテスク』上下巻(文庫)
OLD・『錆びる心』(文庫)

湊かなえ
NEW・『告白』(文庫)

『錆びる心』は久しぶりに引っ張りだした。
『グロテスク』を読む前に、ならし的に読んだだけ。

えと、とりあえず2回づつ読んだ。

1回目と2回目じゃ感じるモノが違うから。


恐かった。泣く程怖かった。
久坂部さんのは、私には正直早すぎたかもしれない。読むのが。
もう少し時間をおいた方が良かった気もする。
でも、この先何度も読む事間違いなしの本だった。

『大学病院~』は、タイトルに惑わされてはいけません。
決して『大学病院』を貶めるものじゃあなくて
どちらかというと『大学病院や医師』を理解するための本。
これは読んで良かったというか、なんか納得できた。

桐野さんのはね。。。
むか~し『OUT』を読んで、こちらは怖かった。
多分2回くらいしか読まないで、私にしては珍しく手放した本。
それ以降、桐野さんの本を手にする事は無かったが
1年くらい前に、読み物を持たずに外出した際
本屋でタイトルに惹かれて買ってしまったのが『錆びる心』
短編集ね。まぁまぁ…手放さずに持ってる。

で、『グロテスク』ですよ。
まさにグロテスク。とってもグロテスク。吐き気する程グロテスク。
先が気になって気になって、仕事と睡眠時間以外かぶりつきで読んだ。

読後、面白かったが非常に後味が悪い。。。
主な登場人物全てに自分が重なり、いや~な気分。

救いが無い終わり。

何が本当で何が嘘か、解らない。

女性は多分みんな『認めたくない』心の奥底のものを
白日の下に晒された気分になるんじゃないかな?

ならない!そんな事は無いって人は
私からしたら『嘘つき』もしくは『初心』な女性だな。

湊さんの『告白』
これはね、映画がどこまでやるのかが非常に気になる。
初日にはTVでラストシーンのCMがあったそうで
みてないから分らないけど普通Ver.のCMで「どっか~ん」と言ってたから…
早く映画観に行こっと!

ってことで、久坂部さんの『廃用身』『破裂』は
今時点で身内に病気や介護が必要な人がいる人は
気を付けて、覚悟を決めて読んで欲しい。(←多分いろんな意味で泣く)
そうでない人はすぐにでも読んで欲しい。(自分の身に置き換えて考えて欲しい)
医療を理解したい人は『大学病院~』も是非どうぞ。
ちなみに、久坂部羊さんは現役医師だそうです。

『グロテスク』は
女性で傷つきたく無い人は読まない方がいい。かな?
男性は女性不振になるかもしれないから気を付けて。
面白いけれど読後いやぁ~な気分になる可能性が高いので
その辺は自己判断でどうぞ。

あ、どの本も新刊じゃないので。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。