KEY WORD~馬馬虎虎で行こう~

『馬虎主義』宣言したいKeiCoのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

桜咲く、あの場所へ想いを馳せる

全国で一番に桜の開花が叫ばれた福岡。
今週末にも満開だと思われていたが、あにはからんや
とてもとても、そんな段階じゃあない。
もうしばらく待たされそうやね。

さて、2003年以来ですな、春にGPが日本で開催されるのは。
時期的には、桜はもう散っているだろうけれど
もてぎの4月は、どんな感じなんだろう。

あの頃は鈴鹿で日本GP、もてぎがパシフィックGPてことで
年に2回、日本でGPが行われていたけれど
鈴鹿があの事故でGPから外された事から
もてぎが日本GPとなり、年1回の開催となった。

鈴鹿はレイアウト的にも大好きなサーキットだったから
非常に残念だったが、ライダーに危険な思いはさせられない。
改修されてまたGPが戻ってくる事を切に願うばかりだ。

ただ、その際鈴鹿での春開催はしばらくは・・・
まだね、あの場所で桜吹雪の中観るレースには
ちょっと、耐えられないんだ。。。
多分、涙で何も見えなくなる気がする。
GPじゃなくても、鈴鹿を桜の時期に訪れるのには
まだちょっと、心の準備ができてない。
どれだけ引きずるんだって言われるかもしれないが
もうこれはね、しょうがないよ。
今でも、あの日の事は鮮やかに覚えてる。
ドクターヘリが飛び立った瞬間のイヤな胸騒ぎも
レース直後のパドックの雰囲気も、鮮明に覚えてる。
ロッシの不安げな顔や真矢くんの真剣な面持ちが…
いつもと違うスタッフさんの動きが…
ただならぬ状況を物語っていた。
どんな事があっても忘れられないし、忘れる気も無い。

今年も、もうそんな時期。
沢山の人の想いが、あの場所に戻ってくるんだね。


さて、話は変わるが今季のGPのレギュレーション変更はいかがな物か。。。
走行時間の大幅な短縮。エンジンの使用数の制限。
メンテナンス等の使用パーツ等に関する規制etc...
本当にそれでいいのだろうか?
素人からみても、かなり不安が残る新レギュレーション。
しかも、これって125・250クラスは
言い方悪いけれどMotoGPクラスのとばっちりを受けた感が
どうしても拭えない。。。

バイクレースの最高峰であるMotoGP
本当にこれでいいのか?

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。