KEY WORD~馬馬虎虎で行こう~

『馬虎主義』宣言したいKeiCoのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初恋の人からの手紙

初恋ってどの時点のことを言うんでしょ?
幼いながら「好き」と感じた人?
初めて2人きりで出かけた、つまりデートした人?
そんなんじゃなくてファーストキスの相手?
ようわからんけど・・・

友達から「やってみれ!」とアドレス付きでメールが来たのでやってみた。
以下『初恋の人からの手紙』

KeiCo、ひさしぶり。
今でもフリマに自作の詩を出品していますか?
会うたびに詩を書いておれに見せてきたKeiCoをなつかしく思います。

KeiCoが「なんで私が面倒を見ないといけないのよ」とおれに言い捨てて別れたあの日から、
もう23年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのには特に理由はないんだ。
ただ部屋の掃除をしていたらKeiCoからの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。
びっくりさせたかな。

思い返してみると、いつも恋愛の主導権を握っているのはKeiCoのほうでしたね。
ときどき告白されるKeiCoに対し、女子と接点すらほとんどないおれ。
KeiCoがいつも「私たちは束縛とかしない自由なカップルでいよう」と言っていたのは、
おれにとって、ほとんど「いつでも別れるぞ」という脅迫のようなものでした(苦笑)。
今でもその場面が夢に出てうなされます。

そういえばKeiCoにとって初恋の相手がおれだったのかな?
最初のころのKeiCoは、なんだかプライドだけは高いわりに、
緊張気味だったような気がします。そろそろ男慣れしたころでしょうか?

まだラブラブだったころ、KeiCoはおれに
「私ね、男って顔で決まるとは思わないの」といつも言っていましたね。
よかれと思って言っている言葉が人を傷つけるあたりは、
天然爆弾のKeiCoらしいなぁと思います。
今も相変わらずなのかな。

今だから言えることだけど、おれはKeiCoと付き合ったことを後悔していません。
毒舌にあまり傷つかなくなったのも、女から説教されても聞き流せるようになったのも、
KeiCoのおかげだと思っています。

いろいろ書いたけど、おれはKeiCoが大好きでした。
これからもKeiCoらしさを大切に、そして当時のように黒柳徹子のモノマネを
みんなに披露しながら(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 誕生日にあげたシルバーリング、オークションに出したって本当ですか?


・・・わは~~~~なんか微妙に心当たりがある様な(^^;
ってか、なんで知ってる???みたいな部分がチラホラと・・・
「つかまえとかないと、ふわ~っとどっか行ったきり戻ってこない気がする」
みたいな事をよく言われてた様な・・・んな人を蜉蝣かなんかみたいに(^^;
天然爆弾!・・・反省するよ。。。↑まんまなコト言ってるわ(爆)
でも別れて23年はないだろ~
あぁ中学ん時位の相手だったらあるのか?
貰った物をオークションに出したりはしませんて(^^;

やってみたい人はこちらからどうぞ
『初恋の人からの手紙』
かなり繋がりづらいですが(^^;

http://letter.hanihoh.com/r/?k=090309908649b3ddca7ba52

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。