KEY WORD~馬馬虎虎で行こう~

『馬虎主義』宣言したいKeiCoのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

情けない

仕事の帰り。

あまりの寒さに、ポケットに手をつっこんで
足早に歩いていたら、濡れた枯葉で足を滑らせコケたさ。
え~え、バッグも飛んでくほど思いっきり。

とっさに手を出したから、顔面から着地する事は無かったけど
パンツの膝が擦れて穴があき、両手のひらを擦りむいた。。。

カッチョワルーーーーー!
まわりに人がいなかったのが幸い。
寒いのと、痛いのと、情けないので涙が出た。
しばらくうずくまっていると、背中を軽くトンっと。。。
「コラッ」と言う女性の声と、耳元でフンフン言う音。。。
へ?と顔を上げると、柴系雑種のワンコの顔が目の前に。
ビックリして固まってると、私のヨコにお座りして身体を寄せてきた。
飼い主さんが「すみません」と犬を引っ張りながら(動かなかったけど)
「大丈夫ですか?具合悪いの?」と声をかけてくれた。
慌てて「こ、転んだだけなんで大丈夫です」と立ち上がる時も
下から私の顔を覗き込むワンコ。思わず抱きしめたくなった。
気持ち的に、すっごく癒された。

犬って、ホント優しい。。。

コレで3度目だ。
よその犬に助けられたのは。
飼ってた犬には、何度助けられたかしれないけど。

一度は気持ちだけでなく本当に助けられた。

もう10年以上前だけど、ちょうど今と同じ時期。
具合が悪くて仕事を早退し、バスも途中で降りるほど気持ちが悪くて、
降りたはいいけどそこから動けなくなり、うずくまっていたら
(これがまた、まわりに家も店も、時間的に人通りも無い道だった。)
一頭のシェパードが(ノーリードでお散歩中)近寄ってきて
今回と同じように、そっと寄り添ってきた。
しばらくして、吠えながらどこかに行ったと思ったら
飼い主を連れて戻ってきた。

飼い主の方が、タクシーを捉まえてきてくれて
近くの病院まで行くように、運転手さんに指示してくれた。
タクシーで病院へ行ってそのまま即入院。。。
あの時、このシェパードがいなかったら…と思うと怖くなる。

犬様々だ。

あぁ。やっぱり早く犬と暮らしたい。

引っ越しせねば。。。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。