KEY WORD~馬馬虎虎で行こう~

『馬虎主義』宣言したいKeiCoのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

怒濤の東京~SUGAR BOYのあとは…(コレもめっちゃ長いっす)

慌ただしかったなぁ2日間。
もっと余裕もてよって感じだわよ。毎回毎回。

朝イチの飛行機で東京入りして、友達と待ち合わせ。
シャネルのモバイルアート展に当日券狙いで行くがもの凄い行列。
係の人に「14時頃きてもらえたら、もしかしたら入れるかも」といわれ
ん~その時間は舞台始まっちゃうと、モバイルアート展は諦める。
思わぬ所で時間が出来たので、友達とカフェへ。
5年振り?なのでしゃべるしゃべる。彼女とは小学校からの付き合い。
といっても中学に入る前に彼女は転勤で北海道へ。その後東京。
実際に一緒にいたのは2-3年なんだけど、不思議と続くね~
手紙のやりとりとかも歳と共に少なくなってたんだけど
なんか彼女との関係にはもの凄く大きな安心感があるんだわ。
滅多に会えないんだけど、距離感を感じないのよね。

その彼女を道連れに目白へ。そう、今回の一番の目的『SUGAR BOY』を観に。
目白駅を出て、Blogの道案内にそってアイピット目白へ。
お~まさかのイートイン和菓子屋だぁ~とか
曲がる勇気のいる角だぁ~とか言いながら無事劇場へ。
確かに曲がる勇気がいる角だったわ(^^;
ちょっと早かったかなぁと思ったけれど、既に3組程ならんでいる。
それにしても暑い。汗が止まらない。。。
するとスタッフの方が「開場はまだだけどロビーへどうぞ」と
予定より早く入れてくれる。助かった~ありがと~(泣)
中へ入って物販のTシャツを見て、黒か黄色で悩む。
が、気付いたら黒を購入~。
このTシャツ、買うと1枚につき100円がオレンヂ救済基金となるらしい(^^)
時間になり、チケットを引き換え地下の劇場へ。
3列目のほぼセンターに陣取りドキドキしながら開演をまつ。
(内容はべつの日記に)
『SUGAR BOY』友達もスゴく面白かったようでひと安心。
劇場を出て、姉様との約束までちょっと時間があったので
明日行く予定だった『山田の書きもの展』へ。
曙駅を出て…迷う(笑)
ケータイでギャラリーの住所を確認しながら何とか到着。
おぉ~人が多い。せまい。。が、頑張って1つ1つじっくり見ていく。
時々「ふっ」とか笑っているとものすごい視線が!
振り向くと着物姿の小柄な女性がこちらをニコニコしながら見ている。
はい、この方が山田さんでした。可愛らしくて素敵な方だったわぁ~
どうも私のするコトが目につくのか可笑しくてしょうがないのか
ちょこちょこ声をかけていただきまして(^^;
『山田みくじ』も引く事が出来ました。
080628.jpg
え~『大吉っぽい吉』て。。。いいのか悪いのか(^^;
残念ながら冊子は売り切れていて買えなかったのよね。
欲しかったなぁ。。。
ノートにしっかり感想と名前を書き込んで、ギャラリーを後にする。

ホントはこの後、飲みにでも行きたかったんだけど
姉様を待たせているので、とりあえず有楽町まで一緒に移動。
その間に次のフラミンゴのライブを一緒に行く約束をする。
って事で9月にまた会おうね~で別れた。

翌日。
昨日の夕方くらいからおかしかった喉の調子が
ますますもって不調。でもまだ何とか聞き取りにくいものの声は出ている。
築地場外でお寿司を食べて、銀座でお茶して、またまた目白へ。
そう、SUGAR BOY maniacsの千秋楽を観る為に。
ナンダカンダ用事をしてたらちょっと遅れてしまって少々焦る。雨降ってたし。
劇場に入ると既に8割以上入ってる感じ?
ま、ひとりなのでどこにでも紛れ込めるけど、スタッフの方が
「コチラの前の方が空いてます」と言ってくださったのでそのまま上手前方へ
うひょー!こ、これは舞台近過ぎ!!
昨日観た感じで行くと、こりゃホントに手を伸ばせばの所だわ~
案の定、ウーロン太さんのもち肌も、若博さんのピアノを弾く手も
本を読む西川さんも目の前!思わずのけぞっちゃいそうなくらい(^^;
あわわ~落ち着かなぁ~い。でも嬉し~♪
ま、下手の方で演じている事は観えなかったりしたんだが
昨日センターからしっかり観たので、大体わかる。
いや~ココ。一列目に座らなくてよかった。
舞台近すぎて、ウレシいけど落ち着いて舞台に入り込めないわ(^^;

舞台が終わって、席でアンケートを書いていたら
エラく遅くなってしまい慌ててロビーへ。
スタッフの方へアンケートを渡すため声をかけようとして気が付いた。
全く声がでない事に。。。
口パク状態でアンケートを出してふと横を見ると、すぐ真横に若博さんがっ!
うわ~っと思いながら何故か別の所へ移動する私。
ちょっと落ち着いて荷物をまとめて、顔を上げると
今度は目の前にウーロン太さんがっ!それも50cmくらいの所。
あぁ声かけたい!でも声が出ない!!
う・・・となりながら出口に向かうと、そこにはふみ嬢が。。。
あぁ声さえ出れば。。。もだけど、実はこの時点で既に時間が押しまくり…
早く出なければ飛行機に乗れなーいっ!!
泣く泣くアイピット目白を後にする。
羽田に向かう途中でメールが。『搭乗機延着で10分遅れ』
ちょっとホッとする。
羽田について、オレンヂくん用に用意していたプレゼントを
事務所に郵送するためにエクスパックに封入。
ポストへ向かうと…は、はいらない。。。どうしましょ
インフォに向かい郵便窓口はどこか身振り手振りで聞くと
第1ターミナルにしか無いとの事。
時計を見る。行って戻って…ギリギリだ!!
大急ぎで第一ターミナルへ。もうっなんであんなに遠いのよ~(泣)
またまたインフォのお姉さんに出ない声で必死に郵便局窓口を聞くと
「時間過ぎてるのでムリね」て、うそ~ん!
泣きそうになりながら、今度は筆談でどうしたいのかを訴えると
ローソンで受け付けてくれると言うので、今度はローソンめがけて走る。
何とか荷物を送り出し、コレまたダッシュで第2ターミナルへ。
もうホントにギリギリセーフ。
あれ、スキップじゃなかったら間に合ってなかった。
が、こんなに急いで間に合わせたのに、飛行機が間に合ってない。
搭乗機、沖縄からまだ着いてないて。。。あんなに急いだのに。。。
ヘタリこみそう。でもってケータイの電池切れるし
いつ案内があるか分からんから、この場から離れられんし。
結局1時間のディレイ。
予定が変わった上に、連絡がつかない事で
実家の母様や、お世話になった姉様にいらん心配をかけてしまったようで
部屋の留守電にはメッセージが…
ケータイを充電器に繋いだとたんに電話とメールが…
なんか、エラく叱られてしまった。。。(ちょっと心配症が過ぎると思うんだけどね)

すっごく楽しかったのに
な~んか最後にケチついたよなぁ。。。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。