KEY WORD~馬馬虎虎で行こう~

『馬虎主義』宣言したいKeiCoのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今号の演ぶ!

の前に
あはは~失敗失敗(^^;
ココ数日の記事、書いてたくせに下書きのまんまにしてやんの…
でもってケータイ用の表示が変になってるのにも、さっき気が付いた。
も~ケータイで見に来てる人、教えてよね~!
って人のせいにすんじゃない!
ハイ。ちゃんとチェックしていない私が悪いんです。スミマセンm(_ _)m
って事で下書きにしてた分、一気に公開。長いよ~この記事もだけど(^^;

で、演ぶ。表紙は古田新太さん♪
載るだろうなぁとは思っていた2つの記事が
思ってた以上にしっかり、しかも二つ並んで読める!
『洞海湾』の見開きでアニキと小松さん♪の対談を読んで
あ~~~~やっぱりやっぱり!なんとしても行くべきだったと後悔。
チケ取れなかったけど。。。日程合わなかったけど。。。
後から追加で出たチケ。悩んで悩んでヤメたのよね。残ってたの平日だったから(泣)
メディア化してくれないかなぁ。。。カメラは入ってたらしいやん?
思わず引いてしまう程の悪い男を演じたアニキの舞台。観たかった。。。
なんて思いながらページをめくると…
どーーーーーーんっと『Drop』ですよ!どーーーーーんっと!!
あぁ…写真を見ただけで一気に引き戻されたよ。ポツネンの世界へ。
はじめから終わりまで、舞台上から姿を消すことなく
次の準備さえも『魅せる』動きだったあの舞台。
ちょっとおぼろになっていた細かな部分も、一気によみがえってきた。
賢太郎自身の言葉と、舞台監督の野口さんから見た部分のお話。
そして音楽の青弦さん・・・と。。。
あ~いいなぁこの人達!なんなんだよぉ~もう。ハラ立つわ~♪

次の構想に「え?!?!?!」と、なりながらも
キリンの首で待っとります♪

『演ぶ』の話はココまでにして…

実は昨日今日と、エラく訪問者が多くて???
調べてみると・・・『るるるの歌』で検索かけて来た方がたんまり(^^;
びっくりしたわ~!
スンマセン。『るるるの歌』について大した事書いてないのに。
でも、それだけ評判って事だわな。
『るるるの歌』『ダウンロード』と検索で来られる方が多かったので
置いときます。『るるるの歌 配信』←N○Kのサイトに飛びます。
ちなみにケータイ着音をダウンロードするには、料金が発生します。
PCから試聴するのは大丈夫です。念の為。

『るるるの歌』に続く、次の歌コーナーを製作中だそうなんで楽しみだね~♪

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。