KEY WORD~馬馬虎虎で行こう~

『馬虎主義』宣言したいKeiCoのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キャラメルボックス『まつさをな』

matsusaona.jpg

え~去年のレースレポも溜まりまくっているのに
(あ、別に期待してない?)
お芝居のレポを書くのかっっっっっ!?
と自ら突っ込んでおきます…スンマセン

チケット代=原稿料ってことで、ブログライター招待で
ゲネプロ(最終リハーサル)を見てきました。
※写真は頂いたパンフ。本番用とはちょっと違うらしいです。
ゲネプロを見れるチャンスなんて、そうそうナイ!
このチャンスを逃してはイケナイわ!
ってことで『レポを書く』という宿題はあるものの
久しぶりのキャラメルボックスにドキドキしながら、
コレまたン年ぶりのももちパレスへGO!

お芝居の始まりから終わりまで
笑って、笑って、泣いて、笑って、泣いて、怒って、笑って、泣いて、笑って・・・
ハイ、いいように感情を揺さぶられまくってました。
面白かった!

『まつさをな』は、加藤氏の言葉を借りれば『幕末ラヴストーリ』
負荷の高い時代、身分や思想etc...様々な葛藤の中、
必死で生きる人々の心模様が、力強く描かれていたと思います。
途中、私を怒らせた(?)静馬の本当の想いはどうだったのか?
千鶴の啓一郎を思う気持ちと、徳右衛門を守りたい気持ちの揺れ…
啓一郎、静馬、鉄之助、勝太郎の友情と信頼、そして裏切り
見終わった後も、この先がどうなるのかとても気になる芝居でした。
そして曲がまたとっても良かった。
『七つの海とひとつの空』劇中で1度聞いただけなのに
耳にしっかりと残っていて、とても印象的な曲でした。
その他の曲もNiceです!『U2をイメージした曲作り』だそうです。

終演後には、総指揮の加藤氏を囲んでお話聞いたり
質問したりできると言う、贅沢な時間も!
色々な裏話が聞けてかなり楽しかったです。
この話を聞いた後に、もう一度見るとまた違った見方が出来そう。
「ず~っとしゃべっちゃいますよ」と言われてましたが
「ず~っと聞いていたい♪」と思っちゃいました。

『明日が楽しみになる芝居』

ホントにその通りでした。
貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

あ、ポスターの写真。
実際にお芝居見ると「???」となります。
理由を聞いて笑っちゃいました。
書いていいのかな?どうしよう。。。知りたいヒトはメールしてね。

ちなみに、上の写真。なぜパンフだけの写真じゃなく
整理券まで映し込んだか?邪魔じゃん!って思う方もいるかもしれませんが…
ピーンとくるヒト、いるよね~(^^)
『オレンジ』に『4』!コレを私がハズすわけないじゃんねー
まぁ偶然に喜び浮かれた私の自己満足って事で…

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。