KEY WORD~馬馬虎虎で行こう~

『馬虎主義』宣言したいKeiCoのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なんだか・・・とっても疲れた。

思っている事、考えた事を声に出して他に知らせる人がいる
逆に、思った事・考えた事・自分にとって大事な事であればあるだけ
言葉にできず、自分の胸にしまっておく人もいる
一番大切な所は胸にしまって、当たり障りない事だけ言葉少なに表す人がいて
自分の中で、その想いを表現出来る時期が来るのをじっと待つ人もいる
本音でしか話せない人もいれば、本音を隠す事しか出来ない人もいて
そして自分の本音がわからない人もいる
表現したいのに、どう表していいのかわからなく苦しむ人もいるだろう
誰にでも想いをぶつける事が出来る人がいて
親しい人にも中々伝える事が出来ない人がいる

そのどれが正しいとかは無い。間違っているとかも無い
言葉に出さないから、言葉にしすぎるから…
そういう事で人を責める。それこそ間違いだ

沢山の人がいて、それぞれ感じ方や考え方が違うのは当たり前
言葉にしないからと言って、その人の想いが弱い訳では絶対にないし
言葉巧に語る人の想いが、誰よりも強い訳ではない
話さなければわからない、、、話さなくてもわかる
話し過ぎてわからない、、、話す事で理解する
その時、相手、気分によってもかわるものだから
この人にはわかって欲しい、、、理解されなくてもかまわない
この人の事を理解したい、、、わかりたくもない

でも、、、何となく、、、言葉に出さない人は
想いが弱いとか、冷たいとか、そういう風に受け取る人がいて
そういう人は、時々とても、、、
本人は気付いていない所で、おそろしい程に人を傷つけてしまう事がある

私は、あまり上手く自分を表現出来ない
その事で歯がゆい思いをする事は沢山ある。自分が嫌になるくらい
上手く意図が伝わらなくて、相手を傷つけてしまう事もあるだろう
傷つけている事が判っていて、でもそれを執り成す術がわからず泥沼になる事もある
そういう事が続いて、言葉を発するのが恐ろしくなったり
自暴自棄になってしまったり…自分の考えを表に出せなくなった事もある

言葉は時に諸刃の剣となり、相手だけでなく自らをも傷つける
言葉は時にこれ以上ない程に、幸せをもたらす事がある

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。