KEY WORD~馬馬虎虎で行こう~

『馬虎主義』宣言したいKeiCoのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

明智小五郎

私の頭の中の明智小五郎は山本耕史で再生されている。
それも最近は、ドラマ『我が家の歴史』の阿野三成まんまの姿で。
ルーズに着物を羽織り、髪の毛くしゃくしゃ。でも愛嬌のある顔で憎めない。

が、まてよ。
映画やドラマの明智小五郎と言えば
容姿端麗な紳士ではなかったか?

私の思い描いている姿は、金田一耕助に近くないか?
ってか、区別ついてないのか?自分

と、久しぶりに江戸川乱歩の短編集を読み返してみる。

『D坂の殺人事件』を読んで自分が間違ってない事を確信。
いわゆる好男子ではないが、どことなく愛嬌のある、そしてもっとも天才的な顔を想像するがよい
(中略)髪の毛が長く延びていて、モジャモジャともつれあっている(中略)服装などは
一向に構わぬ方らしく、いつも木綿の着物によれよれの兵児帯を締めている〈『D坂の殺人事件』より抜粋〉


映画やTVの紳士的な明智小五郎は、いつ頃から出て来たんですかねぇ?
江戸川乱歩は短編ものしか読んでないので、よくわからんとです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。