KEY WORD~馬馬虎虎で行こう~

『馬虎主義』宣言したいKeiCoのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こぎん刺しのロケットペンダント

地味~に創作活動をしている『こぎん刺し』

暑いとこぎんを刺すのがちと辛かったりする(^^;
物的にも、どちらかと言えば寒い時期に向いているしね。
(夏用の小物もありますよ!)

先日、こぎん刺しを気に入ってくれているお客様から
「薬を入れられて、身につけられるものない?」との質問。
直径4cm程のピルケースがあったので、お見せすると
コレは大きすぎる。首から提げられる様なのがいいと…

よくよくお聞きすると
心臓病の為、ニトロを携帯されているとか。
だからバッグの中に入れるピルケースだと、服用に時間と手間がかかると。
実際、そういったお薬用にロケット型のペンダントがあるのだけれど
それをこぎん刺しで作れないか?とのこと。

一応、お薬のサイズ等を聞き「確約は出来ないけれど、やってみます」とお引き受けした。

素材となる物を探してみると、あるのはある。
が、こぎんに加工できるような物は殆ど無い。
なくはないけど、ひとつン万円もしたりする(ひえ~~~~!!無理!!)

どうしようかと悩んでいる時にふと「普通の薬よりもかなり薄く小さい」との言葉を思い出し
もしかしたら、写真を入れるロケットペンダントの大型の物で代用できるかも?と。
ダメ元でゴールドとシルバーを20コずつ仕入れる。

大きいと言っても直径20mm程。厚みだって片面1~1.5mm程度。
フタ側に目の細かい麻に刺したこぎんを付け、ペンダントに仕上げる。

納品して、ドキドキしながら結果を待つ。

気に入っていただけた様で、即お買い上げ。よかった~~~

コレはね、確約したオーダーじゃなかったから
買われなくてもしようがないと思っていたし、
何より気に入ってもらえたって事がホントに嬉しい。

ということで部品仕入れちゃったので、他のも作り上げて新作として出します。
限定18コ(ゴールド、シルバー各コ)です。

あ、写真撮るの忘れた。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。